メールでのご予約・お問い合わせはこちら
電話でのご予約・お問い合わせはこちら
モバイルサイト アクセスはこちら

アクセス

〒470-0225
愛知県みよし市福田町山畑39-11

昼の営業[火曜日~土曜日・祝日休み]
11:30~14:00(ラストオーダー13:30)

 夜の営業
[火曜日~土曜日]
18:00~23:30
(ラストオーダー23:00)
[日曜日]
17:00~
23:30(ラストオーダー23:00)

こだわり

魚酔でしか味わえない、魚酔のこだわり

ご提供したいのは、家呑みでは味わえない「特別感」

魚酔がお客様にご提供したいのは、
ご家庭では味わえない 「特別感」です。

このご時世、税率も上がり、あらゆるところで美味しいものも手に入りますが、
魚酔は いつもあらゆるところにアンテナを張り巡らせ、絶対に美味しいもの、ご家庭ではなかなか手に入らないもの、飲食店だからこそ仕入れられるお酒やドリンクなど、
お客様に喜んでいただける姿を思い浮かべて御提供しています。

美味しい食材を、確かな職人の技術で さらに美味しく。
一回の外食を、いかに満足していただけるかを追及しています。
お客様の「美味しかった」の一言に いつも喜びを感じます。 

>> 本日のおすすめ魚メニューは、こちらをクリック!

その日に仕入れた新鮮な魚は調理方法から選ぶことができます

その日に仕入れた新鮮な魚

魚酔といえば、何といっても魚料理!

名古屋卸売市場より仕入れた旬の魚の調理方法を、塩焼き・煮付け・唐揚げから選ぶことができます。

地方から直接仕入れた魚があることもあります。

※注文が入ってから調理しているため、少々お時間がかかります。


>> 本日のおすすめ魚メニューは、こちらをクリック!

マグロへのこだわり

魚酔では、とくにマグロにこだわりを持っています。

仕入れ可能な限り、出来る限り 通常でも 本マグロやインドマグロをご提供するようにしています。(本マグロやインドマグロの入荷がないこともあります)

特別な事情がない限りは 生のマグロのみをご提供しています。

お客様に、美味しいマグロを食べていただきたい、魚酔の強い願いです。


>> 本日のおすすめ!刺身は こちらをクリック!

お客様に美味しいものを食べていただきたい!各産地からのお取寄せ

魚酔では、さまざまな食材を、水産業者さんやほかの多くの業者さんを通し、あらゆる方法で 各地より取り寄せています。

宮城の牡蠣、長崎産のノドグロ、北海道産のメバルのほか、活アジ、タラ白子、あん肝、生うに、ヒラメ、金目鯛、イサキ、イトヨリダイ、カサゴ、ハーブ鮎、蛤、アサリなどの魚貝は、新鮮で安心のできるものを取り寄せ、その魚貝に合った 刺身・焼魚・煮魚・揚魚・フライ・白焼き・天ぷらなどのご提供方法で お召し上がりいただいております。(仕入れ・旬により、ご提供できる食材の種メニューが 毎日変わります)

職人の確かな技術で、各地の美味しい魚貝を お召し上がり頂けます。

魚介だけではなく、肉や野菜も 各地より取り寄せています。

北海道産 蝦夷鹿、三重産 伊勢赤どり、北海道産 三色アスパラ、三重県熊野産 美熊野牛 など、各地の美味しいさまざまな食材が味わえます。

どれもこれも、魚酔の「ぜひお客様に 食べて喜んでいただきたい!」という気持ちです。

こだわりのドリンクメニューは250種以上

ドリンクメニュー

魚酔の日本酒・焼酎は、プレミアには こだわっていません。
「旨いお酒で、旨い料理を 食べてほしい」  その一心で、味にこだわって集めたものばかりです。
お客様より、 「この焼酎は、魚酔で初めて見た」 という言葉をいただくことがあります。
焼酎60種類以上、梅酒・果実酒は20種類以上…  
魚酔で、お好みの逸品を探してみませんか?
カクテルも酎ハイも豊富に
あって、楽しんで飲み比べていただけることでしょう。

アルコールが飲めない方も、ご心配なく!! ノンアルコールやソフトドリンクも、多数ご用意しております。


>> ドリンクメニュー 詳しくは、こちらをクリック!

料理に合わせて調味料を選んでいます

調味料を選んでいます

魚酔のおいしさの秘訣は調味料。
醤油は、お刺身にはかつお風味の醤油、調理には昆布醤油、煮魚にはそれに適した醤油、と
細かく使い分けています。また沖縄の塩やピンク岩塩など、料理の味を引き立てるために 使う用途によって 調味料を使い分けています。

旬の食材を、できるだけ旨みを引き出し、できるだけお値打ちに、

「旨いお酒を、旨い料理で…」味わっていただきたいと思っています。